« 「亀裂」と「光」で世界最小サイズの絵画の作製に成功 -インクを使わずに超高精細な印刷が可能に- | トップページ | 全ての光を吸収する究極の暗黒シート-世界初!高い光吸収率と耐久性を併せ持つ黒色素材- »

2019年7月24日 (水)

バイオプラスチック原料を大量合成する技術を開発 ~環境調和型触媒反応プロセスによる,再生可能資源を活用したバイオ化学品製造技術~

バイオプラスチック原料を大量合成する技術を開発
~環境調和型触媒反応プロセスによる,
再生可能資源を活用したバイオ化学品製造技術~

2019年4月11日
北海道大学触媒科学研究所
中島清隆准教授・福岡淳教授

詳細は、リンクを参照して下さい。
 
------------------------------------------
 ポイント

・高濃度基質溶液を利用した生産性の高い
 バイオプラスチック原料の合成法を確立。

・固体触媒を利用した,反応ステップ数が
 少ない省エネルギーで環境調和型の
 新規プロセス。

・機能性の高いPET代替バイオポリエステルの
 工業的な大規模生産への貢献に期待。
------------------------------------------
 
 良いですね。
 
 プラスチックゴミ問題が話題になっていますが、

>PET代替バイオポリエステルの工業的な
>大規模生産への貢献に期待
 できそうです。
 
 今現在存在する海洋プラスチックゴミ問題に
どう対応して行くかについては頭の痛い問題だと
思いますが、少なくともこれからはこういう方向
とすべきだと思います。
 
 地球温暖化の問題もあり、たった一つの地球です。
 
 真剣に着実に問題に対処して行きたいものです。

|

« 「亀裂」と「光」で世界最小サイズの絵画の作製に成功 -インクを使わずに超高精細な印刷が可能に- | トップページ | 全ての光を吸収する究極の暗黒シート-世界初!高い光吸収率と耐久性を併せ持つ黒色素材- »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「亀裂」と「光」で世界最小サイズの絵画の作製に成功 -インクを使わずに超高精細な印刷が可能に- | トップページ | 全ての光を吸収する究極の暗黒シート-世界初!高い光吸収率と耐久性を併せ持つ黒色素材- »