« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月30日 (木)

がん細胞内の鉄を制御することで幹細胞性が喪失 がんの新規治療法の確立へ

2017年11月30日
岡山大学プレスリリース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
免疫病理学分野の大原利章助教と
消化器外科学分野の二宮卓之助教
(指導:藤原俊義教授)らの研究チームは、
大学院自然科学研究科の妹尾昌治教授が
樹立した
「マウスiPS細胞由来のがん幹細胞モデル」
を用いて、鉄キレート剤で細胞内の鉄(Fe)
を減らすと幹細胞性が喪失することを
世界で初めて発見しました。
 
 この効果は通常の抗がん剤には
認められない効果です。
 
 本研究成果は10月12日、米国のがん治療
の科学誌「Oncotarget」のオンライン版に
掲載されました。
---------------------------------------
 
>がん幹細胞に対して、有効な治療法は
>ありません。
 これが現状です。
 
 こういう状況にあってこの成果には期待が
持てそうです。
 
 今後の研究の進展に期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

オイル生産性が飛躍的に向上したスーパー藻類を作出

2018.08.20
東京工業大学
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
要点
 
・藻類のオイル生産性向上を阻害していた
 課題を解決
 
・オイル生産と細胞増殖を両立しながら
 オイル生産性を飛躍的に向上
 
・バイオ燃料生産の実用化への道を拓く
---------------------------------------
 
>今回の発見は、藻類でのオイル生産性向上
>における最大の課題を根本的に解決した
>と言え、藻類によるバイオ燃料生産実用化
>へのブレークスルーになると期待される。
 と言っています。
 
 期待したいです。
 
 今まで期待出来そうで出来なかったことが
出来るようになるかも知れません。
 
 関連投稿
 
 いろいろ研究されているようだし、随分時間も
経ちました。
 
 そろそろ実用化して貰いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

レーザーで叩いて、レーザーで聞く!-トンネルの安全性を検査する、レーザー打音検査法  動画公開-

2018/07/31
国立研究開発法人
量子科学技術研究開発機構
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
-----------------------------------------
 
 レーザー打音検査法良さそうですね。
 今までは人がハンマーで叩いて打音検査を
していたのですが、あまりに効率が悪かった。
 
 これは良さそうです。
 積極的に進めて欲しい。
 
 大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

うつ病の初期治療における抗うつ剤の最適な使用方法が明らかに

2018年7月26日
国立研究開発法人
国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
-------------------------------------------------
 SUN☺D study は、世界で3番目に大きな抗うつ剤の
多施設共同ランダム化比較試験であり、
全国の48医療機関にて合計2011人の未治療うつ病
エピソードの患者が参加しました。
 
 その結果、うつ病の初期治療における抗うつ剤の
目標投与量、また、反応が不十分な場合に推奨される
セカンドライン薬物療法が明らかとなりました。
 
 
 本研究の成果は、精神科外来における日常臨床に
大きなインパクトを与えるものです。
-------------------------------------------------
 
>精神科外来における日常臨床に大きなインパクトを
>与えるもの
 だそうです。
 
 精神科外来における日常臨床は進歩していないと
感じています。
 
 その中で、この成果が得られたことは素晴らしい
ことだと思います。
 
 曖昧になりがちな、この分野に於いて
明確な治療指針が得られた事に大いに期待したい。
 
 多施設共同ランダム化比較試験を更に進め、
具体的で有効な治療法が提示出来るように
進めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »