« 脊髄損傷に対する神経幹細胞移植の治療効果を増強させる治療法の発見! ~脊髄損傷の新たな治療法開発に期待~ | トップページ | 癌血管の悪性化を止める酵素の発見 »

2018年4月16日 (月)

南鳥島レアアース泥の資源分布の可視化と高効率な選鉱手法の確立に成功

2018.04.12
東京工業大学ニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
発表のポイント
 
・日本の南鳥島周辺の排他的経済水域
(EEZ)内に存在するレアアース泥の
 資源分布を可視化して資源量を把握し、
 世界需要の数百年分に相当する莫大な
 レアアース資源が存在することを
 明らかにしました。
 
・粒径分離によってレアアース濃集鉱物を
 選択的に回収する技術の確立に
 成功しました。
 この技術により、中国陸上レアアース
 鉱床の20倍程度まで品位を向上させる
 ことが可能となりました。
 将来的には、濃集鉱物のみを回収する
 ことで50倍以上の品位にすることを
 目指します。
 
・本研究の成果により、
 再生可能エネルギー技術や
 エレクトロニクス、医療技術分野など
 最先端産業に必須となるレアアース資源
 開発の経済性が大幅に向上することが
 期待されます。
---------------------------------------
 
 すごい資源量ですね。
 将来、排他的経済水域(EEZ)内に
存在するレアアースを経済的に採取する
ことが出来るかも知れません。
 
 
 大いに期待したい。

|

« 脊髄損傷に対する神経幹細胞移植の治療効果を増強させる治療法の発見! ~脊髄損傷の新たな治療法開発に期待~ | トップページ | 癌血管の悪性化を止める酵素の発見 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/66617665

この記事へのトラックバック一覧です: 南鳥島レアアース泥の資源分布の可視化と高効率な選鉱手法の確立に成功:

« 脊髄損傷に対する神経幹細胞移植の治療効果を増強させる治療法の発見! ~脊髄損傷の新たな治療法開発に期待~ | トップページ | 癌血管の悪性化を止める酵素の発見 »