« 糖尿病を手術で治す 臨床試験が示す可能性 | トップページ | 貼るワクチンが年間150万人の子どもの命を救う »

2018年3月13日 (火)

血管のベッドで細胞移植の効率をアップ - 糖尿病治療のための簡便・安全・効果的な膵島移植法の開発に成功 -

 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
ポイント
 
・糖尿病治療として肝臓の血管(門脈)内
 への膵島移植が行われているが、
 移植効率の低さや合併症などの問題が
 ある。
 
・この問題を解決するため、血管新生を
 誘導する新規素材を用いた皮下への
 膵島移植法を新規に開発した。
 
・皮下膵島移植法は簡便・安全・効果的な
 糖尿病治療法となると期待される。
---------------------------------------
 
 糖尿病治療については、最近いろいろな
新しい治療法が出て来ています。
 
 今回のものもその一つです。
 
>皮下への膵島移植法
 とは画期的ですね。
 
>今後、肝不全に対する肝細胞移植など、
>他の様々な細胞移植治療への応用も
>期待されます。
 とのこと。
 
 今後の発展に期待しましょう。

|

« 糖尿病を手術で治す 臨床試験が示す可能性 | トップページ | 貼るワクチンが年間150万人の子どもの命を救う »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血管のベッドで細胞移植の効率をアップ - 糖尿病治療のための簡便・安全・効果的な膵島移植法の開発に成功 -:

« 糖尿病を手術で治す 臨床試験が示す可能性 | トップページ | 貼るワクチンが年間150万人の子どもの命を救う »