« 人工呼吸器の中止はモルヒネによる緩和ケア後に | トップページ | 燃えにくい新規電解質を用いた高安全なリチウムイオン二次電池の試作に成功 »

2018年2月28日 (水)

「未来科学捜査」歩容鑑定

2017年11月7日
大阪大学研究情報
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
成果のポイント
 
・独自の深層学習モデルの導入により、
 歩く向きが異なる人物映像から
 高精度な歩容認証を可能にした。
 
・防犯カメラで撮影される人物の歩く向き
 は様々で、従来の画像認識技術では
 高精度の認証が困難であった。
 
・本技術により「未来科学捜査」歩容鑑定
 の適用範囲が大きく広がる。
---------------------------------------
 
 面白いです。
 
 「高精度な歩容認証」と言っていますが、
本開発技術では約4%(世界最高精度)
らしい。
 
 確かに歩き方には個人差があるので
個人認証に使えるとは思いますが?
 
 どの程度精度があれば十分と言える
のかな?
 
 興味深い技術ではあります。
 
 
>本人認証のみならず、カメラに映った
>複数の人物から特定の一人を探す
>といった個人識別※4が可能となります。
 と言っています。
 
 これからの技術ですね。
 
 更なる精度向上に大いに期待したい。
 
 顔認証などと併用しながら
犯罪捜査以外の様々な用途への
適用が期待出来そうですね。

|

« 人工呼吸器の中止はモルヒネによる緩和ケア後に | トップページ | 燃えにくい新規電解質を用いた高安全なリチウムイオン二次電池の試作に成功 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

昨日メール送っています
相談事あれば遠慮なく^^

投稿: 通りがけ ヽ(´▽`)/ | 2018年2月28日 (水) 20時10分

ありがとうございます。

メール確認しました。
残念ながらもう70歳ですし、私が生きている間に治療法が開発されるとは思えません。
(診断としては、非遺伝性の皮質性小脳萎縮症です)

治療としては、遺伝性のものが先に開発されるものと思います。(遺伝子治療、核酸医療が有効かと)
治療法開発等に対する新しい研究等があればメール頂ければ有り難く思います。
よろしくお願いします。

投稿: haredasu | 2018年3月 1日 (木) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/66444178

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来科学捜査」歩容鑑定:

« 人工呼吸器の中止はモルヒネによる緩和ケア後に | トップページ | 燃えにくい新規電解質を用いた高安全なリチウムイオン二次電池の試作に成功 »