« 高性能有機半導体でLEDディスプレイのアクティブ駆動に成功 | トップページ | 日本産ハナガサクラゲより開発!耐酸性緑色蛍光タンパク質Gamillus~生体内の酸性環境を調査する新技術~ »

2018年1月 2日 (火)

「座り過ぎ」は子どもにとっても危険

2017.12.25
YOMIURI ONLINE
→ WASEDA ONLINE
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
 「座り過ぎ」は子供だけでなく、
成人にとっても健康リスクとなる
ようです。
 
 
>諸外国では、子どもの座位時間を
>減らすため、余暇のスクリーン時間を
>1日あたり2時間以下とすることが
>推奨されています。
 とのこと。
 
 気をつけて生活するようにしましょう。

|

« 高性能有機半導体でLEDディスプレイのアクティブ駆動に成功 | トップページ | 日本産ハナガサクラゲより開発!耐酸性緑色蛍光タンパク質Gamillus~生体内の酸性環境を調査する新技術~ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「座り過ぎ」は子どもにとっても危険:

« 高性能有機半導体でLEDディスプレイのアクティブ駆動に成功 | トップページ | 日本産ハナガサクラゲより開発!耐酸性緑色蛍光タンパク質Gamillus~生体内の酸性環境を調査する新技術~ »