« 癌の早期診断マーカー、マイクロRNAの超低濃度診断に成功~DNAコンピューティング技術を利用~ | トップページ | 涙を誘う、餓死寸前のホッキョクグマ 温暖化の影響 »

2018年1月17日 (水)

がん早期発見へ新技術 日立は尿解析、島津はAI活用

2018年1月17日
日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 がんの早期発見につながる新技術が
相次ぎ登場する。
 
 日立製作所は国内で初めて尿で乳がん
や大腸がんを見つける技術を確立した
ほか、
 島津製作所も人工知能(AI)を
活用してがんを2分で判別できる装置を
開発した
---------------------------------------
 
 1月15日の投稿でも言いましたが、
液体生検(リキッドバイオプシー)
拡大中です。
 
 今回は、日立と島津製作所の話題です。
 
 大いに期待したいです。

|

« 癌の早期診断マーカー、マイクロRNAの超低濃度診断に成功~DNAコンピューティング技術を利用~ | トップページ | 涙を誘う、餓死寸前のホッキョクグマ 温暖化の影響 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がん早期発見へ新技術 日立は尿解析、島津はAI活用:

« 癌の早期診断マーカー、マイクロRNAの超低濃度診断に成功~DNAコンピューティング技術を利用~ | トップページ | 涙を誘う、餓死寸前のホッキョクグマ 温暖化の影響 »