« 脳梗塞後の機能回復に有効な物質LOTUS ~脳梗塞治療への臨床応用に期待~ | トップページ | 傷ついた神経回路を修復させる仕組みを解明~指定難病、多発性硬化症の治療標的分子を同定~ »

2017年9月15日 (金)

排水油脂で発電する国内最大級のバイオマス発電車を開発―首都圏全域へ展開、新エネの地産地消モデルの確立目指す―

2017年9月8日
国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
株式会社ティービーエム
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 NEDOと(株)ティービーエムは、
飲食店や食品工場における
排水浄化の過程で分離回収される
油脂を原料とした発電用燃料の製造に
日本で初めて成功し、この燃料を利用し
発電する100KVA規模の発電機を搭載した
国内最大級のバイオマス発電車を
開発しました。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 新エネの地産地消モデル。
 
 
>【1】排水を浄化する過程で分離回収
>   した排水油脂の発電用燃料化に
>   成功
>【2】排水浄化から生み出す
>   グリーン電力を供給する
>   国内最大級「バイオマス発電車」
>   の完成
 
 
 エネルギーの地産地消拡大に
期待したい。

|

« 脳梗塞後の機能回復に有効な物質LOTUS ~脳梗塞治療への臨床応用に期待~ | トップページ | 傷ついた神経回路を修復させる仕組みを解明~指定難病、多発性硬化症の治療標的分子を同定~ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/65793418

この記事へのトラックバック一覧です: 排水油脂で発電する国内最大級のバイオマス発電車を開発―首都圏全域へ展開、新エネの地産地消モデルの確立目指す―:

« 脳梗塞後の機能回復に有効な物質LOTUS ~脳梗塞治療への臨床応用に期待~ | トップページ | 傷ついた神経回路を修復させる仕組みを解明~指定難病、多発性硬化症の治療標的分子を同定~ »