« ジルコニウム-93の核変換~高レベル放射性廃棄物の低減化・資源化への挑戦~ | トップページ | 排水油脂で発電する国内最大級のバイオマス発電車を開発―首都圏全域へ展開、新エネの地産地消モデルの確立目指す― »

2017年9月15日 (金)

脳梗塞後の機能回復に有効な物質LOTUS ~脳梗塞治療への臨床応用に期待~

2017.09.13
横浜市立大学 先端医科学研究センター
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
研究成果のポイント
 
○神経回路形成因子LOTUS を過剰発現
 させることによって、脳梗塞後に
 運動機能を司る神経回路が再生され、
 運動機能が顕著に回復した。
-----
 
記者発表資料は こちら
---------------------------------------
 
 良さそうです。
 臨床応用まで行くのはいつ頃なのかな?
 
 
>本研究によって、LOTUS は脳梗塞後の
>神経再生促進物質として機能することが
>示されました。
 
>この知見は今後、LOTUS の生理機能を
>利用した神経再生医療技術の開発に
>直接的に繋がります。
 
>近い将来、精製LOTUS タンパク質を
>体の外から投与する薬物治療や、
>LOTUS を遺伝子導入する遺伝子治療など
>の神経再生医療技術に発展することが
>期待されます。
 
 
 大いに期待したい。

|

« ジルコニウム-93の核変換~高レベル放射性廃棄物の低減化・資源化への挑戦~ | トップページ | 排水油脂で発電する国内最大級のバイオマス発電車を開発―首都圏全域へ展開、新エネの地産地消モデルの確立目指す― »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳梗塞後の機能回復に有効な物質LOTUS ~脳梗塞治療への臨床応用に期待~:

« ジルコニウム-93の核変換~高レベル放射性廃棄物の低減化・資源化への挑戦~ | トップページ | 排水油脂で発電する国内最大級のバイオマス発電車を開発―首都圏全域へ展開、新エネの地産地消モデルの確立目指す― »