« 原子核を見る新型電子顕微鏡の完成 -不安定核の陽子分布測定という新世界の扉を開けた- | トップページ | 自分で自分の首を絞める高齢者差別 »

2017年8月17日 (木)

世界初!夢の反応“温和な条件でのアミド還元反応”に成功

2017年6月26日
大阪大学研究情報
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
概要
 
 大阪大学太陽エネルギー化学
研究センター金田清臣招へい教授
(名誉教授)と同大学院基礎工学研究科
満留敬人准教授らは、温和な条件で
アミドの還元反応を進行させる
触媒の開発に世界で初めて成功しました。
 
 アミドを還元して得られるアミンは、
医薬品・農薬・電子材料などの
様々な高機能化学品に必要不可欠な
化合物です(図1)。
 
 アミドは難還元性の化合物であるため、
これまでアミドの還元反応は、
数百から数十気圧の高圧水素ガスの下、
高温の厳しい反応条件下で
行なわれており、温和な条件下で
アミドの還元を行うことは、
次世代の省エネルギー
かつ安全な高機能化学品製造プロセス
における夢の反応の一つに挙げられて
いました。
---------------------------------------
 
 夢の反応の実現。素晴らしい。
 
 
>反応後に水のみを副生する
>水素ガスを使ってアミドを還元する
>“触媒”の開発が
>およそ100年前から熱心に研究されて
>きました
 
 およそ100年前から研究されてきた。
 とは本当に長い時間ですね。
 正に夢の反応 !
 
 
>省エネルギーかつ安全で、
>有害な廃棄物を一切副生しない
>アミドの還元反応プロセスの
>開発が期待されます。
 
 
 夢の実現に大いに期待しています。

|

« 原子核を見る新型電子顕微鏡の完成 -不安定核の陽子分布測定という新世界の扉を開けた- | トップページ | 自分で自分の首を絞める高齢者差別 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/65675081

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初!夢の反応“温和な条件でのアミド還元反応”に成功:

« 原子核を見る新型電子顕微鏡の完成 -不安定核の陽子分布測定という新世界の扉を開けた- | トップページ | 自分で自分の首を絞める高齢者差別 »