« 高機能抗体のデザイン技術 -多様な機能性を持つ抗体「Variabody」が作製可能に- | トップページ | 細胞を高度に見分ける新合成技術-細胞表面上の有機反応で高選択的な細胞認識を実現- »

2017年7月31日 (月)

世界初!経カテーテル技術を用いた重症心不全治療に成功!

2017年7月25日
大阪大学研究情報
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 大阪大学大学院医学系研究科の
澤芳樹教授(心臓血管外科)らの
グループは、これまで重症心不全患者
に対する筋芽細胞シート移植など、
多岐にわたる重症心不全治療の開発を
進めてきました。
 
 また、低侵襲心臓手術として
期待が高まっている
経カテーテル的弁置換術においても、
累計500例を超える経験があり、
大阪大学医学部附属病院は
国内有数の施設として主導的役割を
担っています。
 
 今回、これまで治療不能もしくは
極めてハイリスクとされていた
人工弁機能不全を有する重症心不全患者に
対し、機能不全に陥った人工弁に対して
経カテーテル的僧帽弁植込み術を実施し、
心機能を改善させることに成功しました。
 
 今後、手術不能もしくは
手術後補助人工心臓が必要とされるような
重症心不全患者での人工弁機能不全症に
対する新たな治療法として期待されます。
---------------------------------------
 
 素晴らしいです。
 
 
 
>本治療法により、従来治療不能もしくは
>非常にリスクが高いとされていた
>患者に低侵襲人工弁治療が可能となる
>ことから、重症心不全患者での
>人工弁機能不全症に対する
>新たな治療法として期待されます。
 
 
 大いに期待したい。

|

« 高機能抗体のデザイン技術 -多様な機能性を持つ抗体「Variabody」が作製可能に- | トップページ | 細胞を高度に見分ける新合成技術-細胞表面上の有機反応で高選択的な細胞認識を実現- »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/65604099

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初!経カテーテル技術を用いた重症心不全治療に成功!:

« 高機能抗体のデザイン技術 -多様な機能性を持つ抗体「Variabody」が作製可能に- | トップページ | 細胞を高度に見分ける新合成技術-細胞表面上の有機反応で高選択的な細胞認識を実現- »