« 脳梗塞の炎症が収束するメカニズムを解明~白血病治療薬による脳梗塞の悪化阻止を確認~ | トップページ | 人工知能によるがん転移の高精度な判定、国際コンペで入賞 東京医科歯科大学など »

2017年5月 2日 (火)

Wmの憂鬱、核酸医薬に未来を見た

Wmの憂鬱、核酸医薬に未来を見た
2017.04.27
日経バイオテクONLINE Vol.2671
 
本記事は有料ですので、メールにて
配信された部分+αを。
 
---------------------------------------
 SPINRAZAは米Biogen社が米Ionis社から
導入したアンチセンスDNA薬です。
 
 昨年12月に米国で認可された
第4番目の核酸医薬「SPINRAZA」
(nusinersen)の最終的なフェーズIII治験
のデータが、現在、米国で開催中の
米神経学会で発表されました。
 
 脊髄性筋萎縮症(SMA)の
世界初の治療薬の最終的な臨床試験成績は
統計学的に十分な有効性と安全性を
示すものでした。
 
 また、適応拡大の可能性も示唆して
います。
 
 いよいよ待望の核酸医薬市場の離陸が
始まったのです。
---------------------------------------
 
 核酸医薬いよいよ本格的になって
来ましたね。
 
 核酸医薬は、今まで治療法が無かった
神経難病の救世主となる可能性が濃厚
です。
 
 早く使用出来る医薬として世に出て
欲しいものです。
 
 
 この投稿は、核酸医薬ではありません
が希望を持てるものです。
 
 遠い将来ではなく、近い具体的な
希望が欲しいのです。

|

« 脳梗塞の炎症が収束するメカニズムを解明~白血病治療薬による脳梗塞の悪化阻止を確認~ | トップページ | 人工知能によるがん転移の高精度な判定、国際コンペで入賞 東京医科歯科大学など »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/65224969

この記事へのトラックバック一覧です: Wmの憂鬱、核酸医薬に未来を見た:

« 脳梗塞の炎症が収束するメカニズムを解明~白血病治療薬による脳梗塞の悪化阻止を確認~ | トップページ | 人工知能によるがん転移の高精度な判定、国際コンペで入賞 東京医科歯科大学など »