« 「満月」に吹く「地球からの風」 | トップページ | 脊髄損傷後早期に、運動機能の回復に重要な役割を果たす脊髄神経細胞を同定- サル皮質脊髄路損傷後の手指巧緻性回復における脊髄固有ニューロンの寄与 - »

2017年2月 4日 (土)

脳梗塞に夢の新薬「SB623」 早ければ2019年中にも実用化

2017.01.27 ガジェット通信
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 日本の再生医療ベンチャー、サンバイオ
が開発する再生細胞薬「SB623」は、
一度損なわれた脳機能は回復しないとする
定説を覆す「夢の新薬」である。
 
 昨年から日本で治験がスタートした。
 
 製造過程は以下の通り。
 
 まず一人の健康なドナーの骨髄液から、
多様な細胞に分化する能力を持つ
「間葉系幹細胞」を採取する。
 
 これを加工・培養して製品化し、
脳内に生じた患部の周辺に直接注射する
と、脳の「再生」が見込める。
---------------------------------------
 
 良さそうですね。
 
 昨年から日本で治験がスタートした。
 とのことで、良い結果が出ると良い
ですね。期待しています。

|

« 「満月」に吹く「地球からの風」 | トップページ | 脊髄損傷後早期に、運動機能の回復に重要な役割を果たす脊髄神経細胞を同定- サル皮質脊髄路損傷後の手指巧緻性回復における脊髄固有ニューロンの寄与 - »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64849251

この記事へのトラックバック一覧です: 脳梗塞に夢の新薬「SB623」 早ければ2019年中にも実用化:

« 「満月」に吹く「地球からの風」 | トップページ | 脊髄損傷後早期に、運動機能の回復に重要な役割を果たす脊髄神経細胞を同定- サル皮質脊髄路損傷後の手指巧緻性回復における脊髄固有ニューロンの寄与 - »