« 現代社会に欠如しているバイオレット光が近視進行を抑制することを発見-近視進行抑制に紫の光- | トップページ | 培養細胞で高い増殖能を持つB型インフルエンザウイルスの作出に成功~より迅速に、効率よく季節性ワクチンを製造することが可能に~ »

2017年1月 8日 (日)

排気ガスを多く浴びると認知症になりやすい? カナダ研究機関の調査結果で

2017年1月6日
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
> <カナダの研究機関の調査で、
> 「交通量の多い」道路の近くで
> 生活している住民の認知症の発症率が
> 一般より12%も高い、という結果が>
 
 
 まだ医学的に断定出来る段階では
ないようですが、気になりますね。
 
 交通量の多い道路の近くなほど、認知症
になる確率が高くなるのは事実のようです
から、それなりの因果関係はありそう
です。

|

« 現代社会に欠如しているバイオレット光が近視進行を抑制することを発見-近視進行抑制に紫の光- | トップページ | 培養細胞で高い増殖能を持つB型インフルエンザウイルスの作出に成功~より迅速に、効率よく季節性ワクチンを製造することが可能に~ »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64736010

この記事へのトラックバック一覧です: 排気ガスを多く浴びると認知症になりやすい? カナダ研究機関の調査結果で:

« 現代社会に欠如しているバイオレット光が近視進行を抑制することを発見-近視進行抑制に紫の光- | トップページ | 培養細胞で高い増殖能を持つB型インフルエンザウイルスの作出に成功~より迅速に、効率よく季節性ワクチンを製造することが可能に~ »