« 世界最速の長距離データ転送に成功 - ファイル転送プロトコルMMCFTPで転送速度150Gbpsを記録 - | トップページ | 単一分子も検出できる!高光度マルチカラー化学発光タンパク質を開発~複数の生命現象を高感度計測する新技術~ »

2016年12月16日 (金)

【がん】前立腺がんの治療に期待できる抗マラリア薬

2016年12月14日 natureasia.com
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 抗マラリア化合物が前立腺がんと
その転移を阻害することがマウスの研究で
明らかになった。
 
 この結果を報告する論文が掲載される。
 
 アンドロゲン受容体を阻害する薬物が
前立腺がん患者に対する有効な治療法
であることが臨床試験で明らかになって
いる。
 
 しかし、前立腺がんが進行して、
別の種類のアンドロゲン受容体を
発現するようになって、この阻害薬に
抵抗性を示すようになることがある。
 
 この種類のアンドロゲン受容体を
阻害する薬物は存在していない。
 
 今回、Zhengfang Yiの研究グループは、
新たなアンドロゲン受容体阻害剤を
探索する研究を行い、天然化合物の
ライブラリのスクリーニングを実施して、
全ての種類のアンドロゲン受容体の
強力な阻害剤としてアイラントンという
抗マラリア薬を同定した。
 
 
---------------------------------------
 
 Good News!
 
 既存の薬に対するスクリーニング
有効ですね。
 
 さらなる研究と調査を行うことに
期待したい。
 
 意外な薬が治療薬として有効に
なるケースがあるんです。

|

« 世界最速の長距離データ転送に成功 - ファイル転送プロトコルMMCFTPで転送速度150Gbpsを記録 - | トップページ | 単一分子も検出できる!高光度マルチカラー化学発光タンパク質を開発~複数の生命現象を高感度計測する新技術~ »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64632013

この記事へのトラックバック一覧です: 【がん】前立腺がんの治療に期待できる抗マラリア薬:

« 世界最速の長距離データ転送に成功 - ファイル転送プロトコルMMCFTPで転送速度150Gbpsを記録 - | トップページ | 単一分子も検出できる!高光度マルチカラー化学発光タンパク質を開発~複数の生命現象を高感度計測する新技術~ »