« ゼオライトを秒速で合成 ~ゼオライトの合成時間を1/1000以下に短縮 | トップページ | 世界初!潰瘍性大腸炎に対する抗生剤併用便移植療法の有効性を確認~新たな腸内細菌療法の展開へ ~ »

2016年12月 1日 (木)

新国際無線通信規格Wi-SUN FANに対応した無線機の基礎開発に成功~手軽にIoTが実現できるマルチホップ対応 無線通信ソリューションを提供~

平成28年11月14日
京都大学
ローム株式会社
株式会社日新システムズ
科学技術振興機構(JST)
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
ポイント
 
○半径数km内に存在する数百のセンサー
 からの情報をIPv6による
 無線多段中継(マルチホップ)を
 利用して、低消費電力で収集。
 
○製造ベンダー間で相互接続性がある
 新国際無線通信規格
 Wi-SUN FANを初めて
 無線機の形で実現。
 
○国際規格対応により
 アプリケーション開発が非常に容易に
 なり、マルチホップを利用した
 IoT開発が促進。
 
 
-----
 内閣府 総合科学技術・イノベーション
会議(CSTI)が主導する
革新的研究開発推進プログラム
(ImPACT)の
原田 博司 プログラム・マネージャーの
研究開発プログラムの一環として、
京都大学 情報学研究科 原田 博司 教授
の研究グループは、
ローム株式会社 小宮 邦裕 
通信モジュール開発課 課長の
研究グループと共同で、数kmに存在する
数百のセンサーからの情報を
IPv6によるマルチホップを利用して、
低消費電力で伝送可能なIoT
(Internet of
 Things:
 “モノ”のインターネット)向け
新国際無線通信規格
Wi-SUN FAN
(Field Area Network)
注1)に対応した無線機の基礎開発に
成功しました。
 
 これまでのマルチホップ可能な
無線センサーネットワークの技術は、
製造ベンダー間で相互接続可能な
技術仕様化はされていない独自仕様
であったため、自由に機器開発、
アプリケーション開発できず、
IoT実現のための障壁になって
いました。
 
 今回開発した無線機は、
1ヶ月2000オペレーションで
最大10年間、センサーからの情報を
収集可能であり、PM自らが副議長
として制定した
IEEE802.15.4g注2)技術を
核に、IPv6方式および
IPv6でマルチホップな方式を融合し、
製造ベンダー間で相互接続性がある
Wi-SUN FAN仕様を
初めて無線機の形で実現したものです。
 
 そのため、アプリケーション開発が
非常に容易になり、マルチホップを
利用したIoTがより促進されると
期待されます。
 
 なお、本研究の通信プロトコルを
実現する通信ミドルウェア部は
京都大学が株式会社日新システムズの協力
を得て開発しており、今後、商用化される
予定です。
 
 また、本無線機はローム株式会社
により商用化される予定です。
 
 本研究成果は、11月16日より
開催される組込み総合技術展
「Embedded
 Technology 2016」
において展示する予定です。
---------------------------------------
 
 良いですね。これでIoTが本格的に
普及し始めるかもしれませんね。
 
 
>今回開発した無線機は、
>1ヶ月2000オペレーションで
>最大10年間、センサーからの情報を
>収集可能であり、PM自らが副議長
>として制定した
>IEEE802.15.4g注2)技術
>を核に、IPv6方式および
>IPv6でマルチホップな方式を
>融合し、製造ベンダー間で相互接続性が
>あるWi-SUN FAN仕様を
>初めて無線機の形で実現したものです。
 
>そのため、アプリケーション開発が
>非常に容易になり、マルチホップを
>利用したIoTがより促進されると
>期待されます。
 
 期待しています。

|

« ゼオライトを秒速で合成 ~ゼオライトの合成時間を1/1000以下に短縮 | トップページ | 世界初!潰瘍性大腸炎に対する抗生剤併用便移植療法の有効性を確認~新たな腸内細菌療法の展開へ ~ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64567880

この記事へのトラックバック一覧です: 新国際無線通信規格Wi-SUN FANに対応した無線機の基礎開発に成功~手軽にIoTが実現できるマルチホップ対応 無線通信ソリューションを提供~:

« ゼオライトを秒速で合成 ~ゼオライトの合成時間を1/1000以下に短縮 | トップページ | 世界初!潰瘍性大腸炎に対する抗生剤併用便移植療法の有効性を確認~新たな腸内細菌療法の展開へ ~ »