« スーパーエンジニアリングプラスチック「PEEK/SGCNT複合材料」を開発 | トップページ | 難治性の肉腫、新薬が効く可能性 -血管肉腫ではPD-1/PD-L1の発現と予後が相関する- »

2016年11月13日 (日)

<社説>センダン効果解明 沖縄発がん治療薬に期待

2016年11月12日 琉球新報
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
>まさに命を救う樹になるかもしれない。
 
>県内に自生するセンダンの葉から
>抽出した成分に、がん細胞の
>オートファジー(自食作用)を促し、
>最終的に殺す効果があることが
>分かった。
 
>従来の抗がん剤などと比べ副作用が
>少ないという。
 
>今後、複数の段階を踏むので
>実用化までにはまだ時間が掛かる
>だろうが、沖縄発の医薬品化に
>大いに期待したい。
 
 
 マウスに投与したところ、
大腸がん、肺がん、胃がんの細胞を
殺したそうです。
 
 新薬として世に出る所まで
行ければ素晴らしいですね。

|

« スーパーエンジニアリングプラスチック「PEEK/SGCNT複合材料」を開発 | トップページ | 難治性の肉腫、新薬が効く可能性 -血管肉腫ではPD-1/PD-L1の発現と予後が相関する- »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64486585

この記事へのトラックバック一覧です: <社説>センダン効果解明 沖縄発がん治療薬に期待:

« スーパーエンジニアリングプラスチック「PEEK/SGCNT複合材料」を開発 | トップページ | 難治性の肉腫、新薬が効く可能性 -血管肉腫ではPD-1/PD-L1の発現と予後が相関する- »