« 新たなC型肝炎ウイルス感染予防ワクチンの開発 | トップページ | ヒトiPS細胞からがん細胞を殺傷できる強力なキラーT細胞を再生 -再生T細胞療法の臨床応用に向けて一歩前進- »

2016年11月22日 (火)

南アフリカ共和国で省エネ型海水淡水化技術の実証事業を開始へ―アフリカ初のNEDO実証事業で水不足解決を目指す―

2016年11月18日
国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 NEDOは、南アフリカ共和国のダーバン市
と共同で、省エネルギー型の
海水淡水化技術の実証事業を開始すること
に合意し、基本協定書(MOU)を締結
しました。
 
 これはNEDOにとってアフリカ初の
実証事業となります。
 
 NEDOの国内事業で確立した
海水淡水化・水再利用統合システムを
基に、海水と再生水から日量6,250トンの
飲料水を生産可能な実証設備を構築し、
従来法に比べ30%以上の省エネルギー化と
周辺海洋環境への負荷低減を実現します。
 
 将来的には設備を拡大しダーバン市への
飲料水供給事業へと繋げ、
深刻な水不足に直面している
南アフリカ共和国全土、
さらにはアフリカ地域への普及展開を
目指します。
---------------------------------------
 
 積極的に進めたい事業です。
 
 
 
>今後3年間でダーバン市中部下水処理場
>に日量6,250トンの飲料水を周辺地域の
>海水と再生水から生産可能な設備を構築
>します。
 
>そして、従来法に比べ30%以上の
>省エネルギー化と周辺海洋環境への
>負荷低減を実証します。
 
>アフリカで初のNEDOの実証事業である
>本事業を足掛かりに、南アフリカ共和国
>をはじめアフリカ地域に広く日本の技術
>を普及し、同地域の水インフラ整備や
>産業発展に貢献することを目指します。
 
 上手く貢献出来ると良いですね。

|

« 新たなC型肝炎ウイルス感染予防ワクチンの開発 | トップページ | ヒトiPS細胞からがん細胞を殺傷できる強力なキラーT細胞を再生 -再生T細胞療法の臨床応用に向けて一歩前進- »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64528043

この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカ共和国で省エネ型海水淡水化技術の実証事業を開始へ―アフリカ初のNEDO実証事業で水不足解決を目指す―:

« 新たなC型肝炎ウイルス感染予防ワクチンの開発 | トップページ | ヒトiPS細胞からがん細胞を殺傷できる強力なキラーT細胞を再生 -再生T細胞療法の臨床応用に向けて一歩前進- »