« ウイルス由来のRNAを感知し自然免疫受容体 Toll様受容体7(TLR7)が活性化する機構を解明~TLR7標的のアレルギー治療薬設計等に期待~ | トップページ | 走査型蛍光X線顕微鏡を用いた細胞内脂質イメージング - 脂肪酸の細胞内局在を可視化し、脂質代謝変動を明らかに - »

2016年10月18日 (火)

血行状態モニタリング装置「魔法の鏡」の開発に成功

2016年9月27日 東北大学プレスリリース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 国立大学法人東北大学は、
平成25年度 国立研究開発法人
科学技術振興機構のセンターオブ
イノベーション(COI)創出プログラム注)
「さりげないセンシングと日常人間ドック
 で実現する理想自己と家族の絆が導く
 モチベーション向上社会創生拠点」
の支援を受け、血行状態モニタリング装置
「魔法の鏡」の開発に成功しました。
 
 本装置は、2016年10月1日(土)に
仙台国際センターで開催される
第39回日本高血圧学会「市民公開講座」
会場入り口で展示されます。
 
 
-----
ポイント
 
○遠隔・非接触的に人体の皮膚表面の
 血行状態をリアルタイムにわかりやすく
 動画像で表示します。
 
○心拍数ばかりでなく、身体の2か所の
 脈波伝搬時間を連続算出します。
 
○外付けWebカメラや内蔵カメラが付いた
 パソコンで動作します。
 
○家庭の鏡や自動車内のドライブレコーダ
 などへ応用することで、日常的な
 体調管理ができると期待されます。
 
 
 詳細は下記リンクを、
---------------------------------------
 
 「魔法の鏡」良いですね。
 
 
>今後は、心拍数変動や脈波振幅変動
>などから得られる自律神経系指標を
>表示する予定です。
 
>これと併せて身体の血行状態を
>毎日チェックすることで、自覚した体調
>の変化との関係を利用者自身で学習して
>行くことができ、その日の体調を
>予測するための手掛かりを把握できる
>ようになると予想されます。
 
 毎日の体調管理に役立ちそうです。
 早期発見が大切です。

|

« ウイルス由来のRNAを感知し自然免疫受容体 Toll様受容体7(TLR7)が活性化する機構を解明~TLR7標的のアレルギー治療薬設計等に期待~ | トップページ | 走査型蛍光X線顕微鏡を用いた細胞内脂質イメージング - 脂肪酸の細胞内局在を可視化し、脂質代謝変動を明らかに - »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64366191

この記事へのトラックバック一覧です: 血行状態モニタリング装置「魔法の鏡」の開発に成功:

« ウイルス由来のRNAを感知し自然免疫受容体 Toll様受容体7(TLR7)が活性化する機構を解明~TLR7標的のアレルギー治療薬設計等に期待~ | トップページ | 走査型蛍光X線顕微鏡を用いた細胞内脂質イメージング - 脂肪酸の細胞内局在を可視化し、脂質代謝変動を明らかに - »