« リンパネットワークを介した新しいがん化学療法 | トップページ | ヒトiPS-NKT細胞の抗腫瘍効果を生体内で示すことに成功-iPSを用いたがん免疫療法の実現へ大きく前進- »

2016年9月 6日 (火)

海底資源を「養殖」 人工チムニー開発

2016年9月2日 YouTube
ScienceNews2016
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 海底の熱水噴出孔には、ときに数千年
という長い時間をかけて煙突状に堆積した
噴出物が生じます。
 
 これをチムニーと言い、希少な金属元素
などを豊富に含んでいます。
 
 最近このチムニーを人工的に作って
資源を回収するというユニークな構想が
進んでいます。
---------------------------------------
 
 興味深いですね。
 人口熱水鉱床。
 短時間で希少な金属元素が採取できそう
です。
 
 実際、採算が取れる程度のコストで
目的の金属が回収出来るのか?
 
 これからの調査と研究にかかって
います。
 
 期待を込めて見守りたいと思います。

|

« リンパネットワークを介した新しいがん化学療法 | トップページ | ヒトiPS-NKT細胞の抗腫瘍効果を生体内で示すことに成功-iPSを用いたがん免疫療法の実現へ大きく前進- »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64165893

この記事へのトラックバック一覧です: 海底資源を「養殖」 人工チムニー開発:

« リンパネットワークを介した新しいがん化学療法 | トップページ | ヒトiPS-NKT細胞の抗腫瘍効果を生体内で示すことに成功-iPSを用いたがん免疫療法の実現へ大きく前進- »