« がん幹細胞は腫瘍内の血管を形成する~マウスiPS細胞により世界で初めて証明~ | トップページ | ヘルパーT細胞の分化に必須の酵素を発見 ~自己免疫疾患治療の新たなターゲットとして期待~ »

2016年9月28日 (水)

「これほど完璧な成功は見たことがない!」と

2016年09月26日 Net IB News
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 NetIB-Newsでは、日本グルンバ総合
研究所代表であり、大人気ブロガーで
情報通の飯山一郎氏のブログ記事から、
一部を抜粋して紹介する。
 
 今回は、9月24日付の記事を続けて
紹介する。
 
-----
 『汚泥消滅装置』に注入される1日当たり
100トン~150トンの余剰汚泥の細胞膜が
100%破砕されてしまう。
 
 汚泥細胞自体が粉々に粉砕されてしまう
ことも確認された。
 
 このあと…、粉砕された汚泥細胞の微細片
は、反応槽で水と炭酸ガスに分解してしまう。
 
 何も残らない!
 
 「これで余剰汚泥を最終処分場に捨てに行く
必要はないですね!」 と満面の笑顔だ。
---------------------------------------
 
>余剰汚泥が出ない公共の汚水処理場!
>これは世界で初めてである。
 
 素晴らしいが、信じがたい。
 本当かな?
 
 どういう装置なのか?
 わかりませんが、
 
 全国に広めて貰いたい。

|

« がん幹細胞は腫瘍内の血管を形成する~マウスiPS細胞により世界で初めて証明~ | トップページ | ヘルパーT細胞の分化に必須の酵素を発見 ~自己免疫疾患治療の新たなターゲットとして期待~ »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64268974

この記事へのトラックバック一覧です: 「これほど完璧な成功は見たことがない!」と:

« がん幹細胞は腫瘍内の血管を形成する~マウスiPS細胞により世界で初めて証明~ | トップページ | ヘルパーT細胞の分化に必須の酵素を発見 ~自己免疫疾患治療の新たなターゲットとして期待~ »