« 微生物の個性を測る高速分子イメージング法を開発~微生物によるバイオ燃料・バイオ医薬品生産の研究を加速~ | トップページ | 脳の情報伝達系の新メカニズムを数理モデルが正確に予測 金沢大学など »

2016年8月23日 (火)

冷却シートを額に貼る感覚で睡眠の質が計測可能に~脳波もインターネットでリアルタイムにモニターできる時代に~

平成28年8月17日
大阪大学
科学技術振興機構(JST)
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
ポイント
 
○冷却シートを額に貼るような感覚で
 装着できるパッチ式脳波センサを開発。
 リアルタイムに脳状態を可視化し、
 手軽に睡眠中の脳波を計測する事に
 成功。
 
○これまでの睡眠脳波計は専門技師による
 有線電極の装着が必要なため、
 家庭で装着するのは困難で、
 さらに電線があるため寝返りなどの
 行動が制限された。
 
○今後、睡眠の質と生活習慣病との
 関係性を明らかにし、手軽な脳波計測
 による新たな価値創造を期待。
 
 
-----
 大阪大学 産業科学研究所 関谷研究室を
中心とした医脳理工連携
プロジェクトチームは、
冷却シートを額に貼るような感覚で、
容易に装着することができ、
リアルタイムに脳状態を可視化できる、
パッチ式脳波センサを開発しました。
 
 この度、谷池 雅子 教授
(大阪大学 大学院連合小児発達学研究科)、
加藤 隆史 講師
(大阪大学 大学院歯学研究科)との
共同研究により、この手のひらサイズの
パッチ式脳波センサを額に貼り付けて
睡眠を取るだけで、大型の医療機器と同じ
計測精度で、睡眠中の脳波を
ワイヤレス計測できることが
確認されました。
 
 具体的には、深い睡眠の際に見られる
2Hz以下の遅い脳波(徐波)も検出され、
負担が少なく測定できる本センサの
有効性が示されました(図1、図2)。
 
 本センサは睡眠中の脳波のみならず、
電子体温計のように毎日の脳の活動を
手軽に家庭内で計測でき、
睡眠の質の測定が出来る可能性がある
だけでなく、毎日手軽に計ることで、
認知症を含む脳関連疾病の早期発見に
つながることが期待されています。
 
 さらに脳の活動の計測を通して
要介護者の見守りセンサ、
運転者の急な不調に対応した
クルマの自動運転/手動運転の切り替え、
子供の集中力から好きな科目の同定、
言葉の話せない赤ちゃんの好みの
おむつ開発まで、広範な応用範囲が
期待できます。
 
 これらの実現により、新しい生体情報が
社会生活に加わることになります。
 
 モノのインターネット(IoT)社会
への転換期にある現代において、
脳も“手軽に”インターネットに
つながった意義は大きく、
今後、大きな波及効果が期待されます。
 
 本研究は、脳マネジメントにより
常に潜在力(個人の持つ最大能力)を
発揮できる“スーパー日本人”の実現を
目指す、
大阪大学センター・オブイノベーション
(COI)拠点のプロジェクトの一環
として行われました(図3)。
---------------------------------------
 
 良さそうですね。
 脳波も手軽に測定出来るようになった。
 
 
>本研究で開発した脳波センサにより、
>これまで以上に脳波測定が簡易になる
>ことで、多くの脳波データを取得する
>ことが可能となり、脳と個人の状態との
>因果関係を解明する一助となると
>考えられます。
 
>今後、家庭内で得られるデータを基に、
>心地よい眠りを得られる環境を整え
>生活習慣病、認知症を予防するといった、
>睡眠と脳との関係についての研究を
>一層深めることも期待できます。
 
>また、本COIプログラムは
>社会実装をひとつの目的としており、
>脳マネジメントの方法の一事例として、
>将来的には家庭で脳波を測定し、
>その結果をもとに測定した個人の状態を
>分析し、個人の状態に応じた活性化手段
>を用いて、個の潜在能力を
>常に発揮できるシステムの実現を
>目指しています。
 
 毎日手軽に計ることで、認知症を含む
脳関連疾病の早期発見につながるのは
素晴らしいこと。
 
 さらに進んで、個の潜在能力を
常に発揮できるシステムが実現
出来ると良いですね。

|

« 微生物の個性を測る高速分子イメージング法を開発~微生物によるバイオ燃料・バイオ医薬品生産の研究を加速~ | トップページ | 脳の情報伝達系の新メカニズムを数理モデルが正確に予測 金沢大学など »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/64100043

この記事へのトラックバック一覧です: 冷却シートを額に貼る感覚で睡眠の質が計測可能に~脳波もインターネットでリアルタイムにモニターできる時代に~:

« 微生物の個性を測る高速分子イメージング法を開発~微生物によるバイオ燃料・バイオ医薬品生産の研究を加速~ | トップページ | 脳の情報伝達系の新メカニズムを数理モデルが正確に予測 金沢大学など »