« 喘息はアレルギーではなかった!原因となる遺伝子が特定され完治の可能性が | トップページ | カーボンナノチューブの新しい発光機能を創出 »

2016年7月24日 (日)

iPS細胞を使った世界初の心不全治療に挑む ――「心筋シート」で重症心不全患者を救いたいと大阪大学・澤 芳樹教授

2016.7.21 mugendai
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
 心筋シート研究活発で、いろいろ発表されて
います。
 
 東京女子医大、阪大、京大等
 
 細胞シートと言った方が良いのかな?
 
 期待したい。

|

« 喘息はアレルギーではなかった!原因となる遺伝子が特定され完治の可能性が | トップページ | カーボンナノチューブの新しい発光機能を創出 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63959039

この記事へのトラックバック一覧です: iPS細胞を使った世界初の心不全治療に挑む ――「心筋シート」で重症心不全患者を救いたいと大阪大学・澤 芳樹教授:

« 喘息はアレルギーではなかった!原因となる遺伝子が特定され完治の可能性が | トップページ | カーボンナノチューブの新しい発光機能を創出 »