« カーボンナノチューブの新しい発光機能を創出 | トップページ | 免疫のブレーキPD-1は、制御性T細胞との役割分担によって自己免疫性膵炎を抑制する »

2016年7月26日 (火)

多系統萎縮症患者は血漿CoQ10濃度 が低い

2016年07月25日
Aloha Spirit = Give n Give
H!LO (^-^)さんのBlogです。
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
>多系統萎縮症患者は血漿CoQ10濃度
>が低い CoQ10補充が治療に役立つ
>可能性を示唆
 と言う情報です。
 
 既にご存じの方も多いと思いますが、
情報不足なので紹介しておきます。
 
 画期的な治療法というものでは
ないようですが、ご紹介まで、

|

« カーボンナノチューブの新しい発光機能を創出 | トップページ | 免疫のブレーキPD-1は、制御性T細胞との役割分担によって自己免疫性膵炎を抑制する »

脊髄小脳変性症関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63969374

この記事へのトラックバック一覧です: 多系統萎縮症患者は血漿CoQ10濃度 が低い:

« カーボンナノチューブの新しい発光機能を創出 | トップページ | 免疫のブレーキPD-1は、制御性T細胞との役割分担によって自己免疫性膵炎を抑制する »