« “尿でがん検査”新技術発表 | トップページ | 磁場に強く、電流も流れない、錆びない理想的なフェライト棒磁石の開発に成功 -ミリ波吸収塗料の作製と 強力な磁石を観察できる顕微鏡プローブの開発- »

2016年6月17日 (金)

歩く速度で分かるMCIチェック

2016年6月 認知症ねっと
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 脳内ネットワークの繋がりの強さがMCI
(軽度認知障害)に関係しています。
 
 MCIが早期発見できれば、認知症になる
前に対策をとることができ、認知症を
予防することができます。
 
 脳内ネットワークを簡単にチェック
できる方法は歩行です。
 
 通常、歩行はたくさんの脳内ネットワーク
が必要とされ、状況を瞬時に判断しながら
行われています。
 
 MCIは脳内ネットワークの繋がりが
弱いため、歩行にも影響が現れます。
 
 足腰に問題がなく、歩行に次のような
特徴がみられる場合はMCIかもしれません。
 
・歩行速度が遅い
・歩幅が狭い
・ふらつきやすい
---------------------------------------
 
 認知症が気になる年齢なんです。
 早期発見に気をつけたい。
 
 とはいえ、私の場合、上記の歩行条件は
全く判断基準になりません。
 
 リンク中には、予防法などが
あって参考になります。
 
 こういうページにも時々目を通して
健康には気をつけたい。

|

« “尿でがん検査”新技術発表 | トップページ | 磁場に強く、電流も流れない、錆びない理想的なフェライト棒磁石の開発に成功 -ミリ波吸収塗料の作製と 強力な磁石を観察できる顕微鏡プローブの開発- »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63790588

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く速度で分かるMCIチェック:

« “尿でがん検査”新技術発表 | トップページ | 磁場に強く、電流も流れない、錆びない理想的なフェライト棒磁石の開発に成功 -ミリ波吸収塗料の作製と 強力な磁石を観察できる顕微鏡プローブの開発- »