« 人工知能が100年前の情景も自然に再現:白黒写真に色付けする手法とは? | トップページ | 人工透析を回避できる!? 慢性腎臓病の予後推定に有効なアミノ酸を発見 »

2016年5月30日 (月)

「きぼう」で行ったタンパク質結晶化実験の観察結果(速報)!!

2016年05月26日 宇宙航空研究開発機構
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 5月12日に国際宇宙ステーションから
地上に帰還したタンパク質結晶サンプル
は、宇宙での結晶化状況を把握するため、
米国から日本に持ち帰った直後の
5月20日、21日に早速、結晶化容器の
外部から顕微鏡観察を実施し、
結晶生成状況の確認を行いました。
 
 JAXAが行った顕微鏡観察した
タンパク質結晶の一部を速報で
ご紹介します。
 
 今回のクイックな観察では、
全体の7割弱のタンパク質で解析作業が
可能と外観から判断される結晶が
得られました。
 
 今後、得られたタンパク質結晶は
研究者に順次渡され、SPring-8等の
放射光施設を利用した解析作業に
進みます。
 
(1) オーファンドラッグの研究開発
  代表研究者:
  筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
  裏出良博教授
(2) 多剤耐性菌・歯周病病原菌の抗菌剤の
  研究開発
  代表研究者:
  岩手医科大学薬学部 阪本泰光助教
(3) 立体反転型セルロース分解酵素
  Cel6Aの触媒メカニズム解析
  代表研究者:
  東京大学大学院農学生命科学研究科
  五十嵐圭日子准教授
  実験者:
  立岡美夏子、石田卓也
---------------------------------------
 
 3つほどテーマがあったようです。
 
>今回のクイックな観察では、
>全体の7割弱のタンパク質で
>解析作業が可能と外観から
>判断される結晶が得られました。
 
 やはり、無重力と言うのが良い環境
を提供しているのでしょう。
 
 今後の展開に期待します。

|

« 人工知能が100年前の情景も自然に再現:白黒写真に色付けする手法とは? | トップページ | 人工透析を回避できる!? 慢性腎臓病の予後推定に有効なアミノ酸を発見 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63705238

この記事へのトラックバック一覧です: 「きぼう」で行ったタンパク質結晶化実験の観察結果(速報)!!:

« 人工知能が100年前の情景も自然に再現:白黒写真に色付けする手法とは? | トップページ | 人工透析を回避できる!? 慢性腎臓病の予後推定に有効なアミノ酸を発見 »