« 取り除けば働きがわかる~特定のヒト細胞内タンパク質を素早く取り除いて機能を探る方法を開発~ | トップページ | 非 GPS 環境下でも小型無人航空機(ドローン)の安定した自動飛行が可能に - リコー、ブルーイノベーション、東京大学が共同開発 - »

2016年4月 7日 (木)

国立がん研究センター、東京大学、第一三共 新規分子標的薬を共同開発 悪性リンパ腫(成人T細胞白血病リンパ腫含む)に対する第 I 相試験開始

2016年3月22日
国立研究開発法人国立がん研究センター
国立大学法人東京大学
第一三共株式会社
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
>この度、成人T細胞白血病リンパ腫
>(adult T-cell leukemia-lymphoma,
>ATL)を含む悪性リンパ腫患者に対し、
>世界で初めて人へ投与する
>ファースト・イン・ヒューマン試験
>として第 I 相試験*1を開始しました。
 
>今回の第 I 相試験は、
>国立がん研究センター中央病院
>(東京都中央区)にて実施するほか、
>他の施設での実施も準備を進めて
>います。
 
 Good Newsです。
 
 良い結果が出ると良いですね。

|

« 取り除けば働きがわかる~特定のヒト細胞内タンパク質を素早く取り除いて機能を探る方法を開発~ | トップページ | 非 GPS 環境下でも小型無人航空機(ドローン)の安定した自動飛行が可能に - リコー、ブルーイノベーション、東京大学が共同開発 - »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63451659

この記事へのトラックバック一覧です: 国立がん研究センター、東京大学、第一三共 新規分子標的薬を共同開発 悪性リンパ腫(成人T細胞白血病リンパ腫含む)に対する第 I 相試験開始:

« 取り除けば働きがわかる~特定のヒト細胞内タンパク質を素早く取り除いて機能を探る方法を開発~ | トップページ | 非 GPS 環境下でも小型無人航空機(ドローン)の安定した自動飛行が可能に - リコー、ブルーイノベーション、東京大学が共同開発 - »