« リチウムホウ素化合物の新しい合成法を開発-入手容易な原料から1段階で新奇な構造の構築が可能に- | トップページ | 「SiC高品質薄板化エピウエハ」の製品開発に成功―東洋炭素が製品化、サンプル供給を開始― »

2016年4月18日 (月)

免疫の樹状細胞の新機能を発見 県立医大

2016年04月16日 わかやま新報
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 県立医科大学(和歌山市紀三井寺)の
改正恒康教授らの研究グループは14日、
免疫応答などを担う「樹状細胞」が
腸炎の病態にブレーキをかけていることを
発見したと発表した。
 
 今後、人の難治性炎症性腸炎疾患の
病態の解明や、新たな治療法の開発が
進むことが期待される。
 
 研究は同大先端医学研究所生体調節機構
研究部の改正教授の指導の下、
大学院生の大田友和さん(29)らが
行った。
 
 改正教授は「XCR1陽性樹状細胞は
腸管T細胞の生存を維持、
活性化を支持し、腸炎の病態に
ブレーキをかけていることが分かった」
と説明し、「人の難治性腸疾患においても
同様のメカニズムが働いている可能性は
十分考えられ、人の難治性腸炎に
アプローチする上で、
XCR1陽性樹状細胞は新たな切り口
になっていく」と話した。
---------------------------------------
 
 樹状細胞が炎症を押さえると言う話しは
今まで聞いたことが無いので、
XCR1陽性樹状細胞というのは特殊な
樹状細胞なのでしょうか?
 
 とにかく、
>人の難治性腸炎にアプローチする
>上で、XCR1陽性樹状細胞は
>新たな切り口になっていく。
 
 と話しておられるので、研究の進展に
期待しましょう。

|

« リチウムホウ素化合物の新しい合成法を開発-入手容易な原料から1段階で新奇な構造の構築が可能に- | トップページ | 「SiC高品質薄板化エピウエハ」の製品開発に成功―東洋炭素が製品化、サンプル供給を開始― »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63503017

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫の樹状細胞の新機能を発見 県立医大:

« リチウムホウ素化合物の新しい合成法を開発-入手容易な原料から1段階で新奇な構造の構築が可能に- | トップページ | 「SiC高品質薄板化エピウエハ」の製品開発に成功―東洋炭素が製品化、サンプル供給を開始― »