« 貴金属、レアアースを使わない高性能排ガス触媒の開発に成功 | トップページ | 新潟大、多発性硬化症/視神経脊髄炎における神経変成の新たな仕組みを発見 »

2016年2月 8日 (月)

近赤外線“光線銃”でがん消滅 超画期的治療が異例の早さで治験開始

2016/2/7 CIRCLE
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
 素晴らしい。
 字幕付きの動画があります。
 
 分子標的薬と遠赤外線照射を
組み合わせたものです。
 
 国内でもいろいろ出てます。
 
 ただ米国は承認が早いです。
 見習いたいものです。
 
 以前投稿したこと記事のその後
になります。極めて順調です。
2015年5月 6日
 
>米国立保健研究所(NIH)の
>小林久隆・主任研究員らが開発し、
>患者で効き目を調べる治験(臨床試験)
>を近く始める。
 と言っていたものです。
 
 期待しましょう。

|

« 貴金属、レアアースを使わない高性能排ガス触媒の開発に成功 | トップページ | 新潟大、多発性硬化症/視神経脊髄炎における神経変成の新たな仕組みを発見 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63181837

この記事へのトラックバック一覧です: 近赤外線“光線銃”でがん消滅 超画期的治療が異例の早さで治験開始:

« 貴金属、レアアースを使わない高性能排ガス触媒の開発に成功 | トップページ | 新潟大、多発性硬化症/視神経脊髄炎における神経変成の新たな仕組みを発見 »