« 福島の放射能汚染を模した実験によりセシウムを強く吸着する鉱物を特定 | トップページ | 大脳皮質基底核症候群と大脳皮質基底核変性症の診断 »

2016年2月15日 (月)

先駆け審査指定制度の対象品目、デュシェンヌ型筋ジストロフィー治療薬(NS-065/NCNP-01)の第Ⅰ/Ⅱ相試験が開始されます

平成28年2月12日
国立精神・神経医療研究センター (NCNP)
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 国立研究開発法人 国立精神・神経医療
研究センター(NCNP)と日本新薬株式会社
が共同開発を行っているデュシェンヌ型
筋ジストロフィーに対するエクソン53
スキップ薬(NS-065/NCNP-01)については、
先駆け審査指定制度の対象品目として
初指定を受け、厚生労働省による
開発促進の支援が行われてきたところ
ですが、今般、日本新薬株式会社が
第Ⅰ/Ⅱ相 臨床試験を開始する
運びとなりました。
---------------------------------------
 
 先駆け審査指定制度の対象品目の
臨床試験だそうですので、紹介して
おきます。

|

« 福島の放射能汚染を模した実験によりセシウムを強く吸着する鉱物を特定 | トップページ | 大脳皮質基底核症候群と大脳皮質基底核変性症の診断 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/63214623

この記事へのトラックバック一覧です: 先駆け審査指定制度の対象品目、デュシェンヌ型筋ジストロフィー治療薬(NS-065/NCNP-01)の第Ⅰ/Ⅱ相試験が開始されます:

« 福島の放射能汚染を模した実験によりセシウムを強く吸着する鉱物を特定 | トップページ | 大脳皮質基底核症候群と大脳皮質基底核変性症の診断 »