« CD4陽性キラーT細胞への分化機構を解明-CRTAMタンパク質による刺激がキラー細胞へと分化誘導する- | トップページ | 魚油摂取は交感神経を介して、「脂肪燃焼細胞」を増やす-「魚油」の効果で体脂肪燃焼を促す新メカニズムを解明 »

2015年12月23日 (水)

東大発、火山を丸裸に マグマ「透視」技術

2015/12/20 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 火山の内部を画像化し、マグマの動きや
通り道を把握できる特殊な装置を
東京大学地震研究所の田中宏幸教授が
開発した。
 
 空から降り注ぐ素粒子の一種
「ミューオン」をとらえることで、
山の内部の密度分布が把握できるという。
---------------------------------------
 
 以前にも紹介していますが、
大きなものの内部の状態を把握する
のに最適だと思います。
 
 分解能はいまいちだと思いますが、
唯一の方法ではないかな?
 
 もう少し安価に出来ないかな?

|

« CD4陽性キラーT細胞への分化機構を解明-CRTAMタンパク質による刺激がキラー細胞へと分化誘導する- | トップページ | 魚油摂取は交感神経を介して、「脂肪燃焼細胞」を増やす-「魚油」の効果で体脂肪燃焼を促す新メカニズムを解明 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62923519

この記事へのトラックバック一覧です: 東大発、火山を丸裸に マグマ「透視」技術:

« CD4陽性キラーT細胞への分化機構を解明-CRTAMタンパク質による刺激がキラー細胞へと分化誘導する- | トップページ | 魚油摂取は交感神経を介して、「脂肪燃焼細胞」を増やす-「魚油」の効果で体脂肪燃焼を促す新メカニズムを解明 »