« 筋肉を鍛えても「凝り」や「痛み」はなくならない | トップページ | ドライマウスに悩む人に光、根本的治療法を発見か―徳島大 低出力パルス超音波による治療 »

2015年12月 1日 (火)

コーヒーと前立腺がんに関連性

2015年11月30日 Med エッジ
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 コーヒーは人の前立腺がんのがん細胞の
働きに影響しているようだ。
 
 コーヒーはがんを防ぐ効果を発揮すると
報告されてきた
 
 研究グループは、慢性的な炎症と
コーヒーとの間の関係に注目している。
 
 炎症が続くと、前立腺がんの原因となる
と見られている。
 
 炎症が続くとき、転写因子と呼ばれて
いる体のシグナルのうち「NF-xB」という
ものの働きが高まっている。
 
 コーヒーは、PC3細胞で、NF-xBの働きを
抑えると分かった。
 
 動物実験とはいえ、コーヒーが
がん細胞を減らしている可能性も
ありそうだ。
 
 コーヒーのがん予防とも関係してくる
のかもしれない。
---------------------------------------
 
 こういう具体的な研究成果が発表される
ことに意義がありますね。
 
 コーヒーは身体に良いという話しが
沢山ありますが、研究論文で発表されて
いるものは多分少ない。
 
 こういう情報などから信頼の出来る
ものを取捨選択して行くと良いかな
と思う。

|

« 筋肉を鍛えても「凝り」や「痛み」はなくならない | トップページ | ドライマウスに悩む人に光、根本的治療法を発見か―徳島大 低出力パルス超音波による治療 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62785781

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーと前立腺がんに関連性:

« 筋肉を鍛えても「凝り」や「痛み」はなくならない | トップページ | ドライマウスに悩む人に光、根本的治療法を発見か―徳島大 低出力パルス超音波による治療 »