« 冷凍保存した魚の細胞から子づくりに成功 | トップページ | Dollhouse VR:複数人で多視点から協調的に空間をレイアウトするシステム- 「操作」と「体感」を両立させて、利用者視点での設計を実現 - »

2015年11月 5日 (木)

DVDの400倍の記録容量、次世代ディスク技術を開発

2015年11月5日 朝日新聞デジタル
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 東京理科大などの研究グループは4日、
DVDの約400倍の容量を持つ
新たな記録用ディスクにつながる技術を
開発した、と発表した。
 
 厚みを利用し、立体的にデータを
書き込む「ホログラムメモリー」という
技術で、映像などの大容量のデータを
長期保存する施設に向くという。
 
 
 関連リンク
---------------------------------------
 
 記憶容量少しずつですが、大きく
なりますね。
 
>データセンターなどのハードディスクを
>置き換えられれば、消費電力の削減にも
>つながるという。
>山本学教授は「ドライブ装置の開発を
>担う企業を募り、3年後の製品化を
>目指したい」と話している。
 
 HDに比べてアクセス速度は
どうなんでしょう? 
&信頼度は、価格は?
 
 これらで負けるとデータセンターへの
採用は難しいかな?
 
>映像などの大容量のデータを
>長期保存する施設に向くという。
 この辺が狙い目なのかな?

|

« 冷凍保存した魚の細胞から子づくりに成功 | トップページ | Dollhouse VR:複数人で多視点から協調的に空間をレイアウトするシステム- 「操作」と「体感」を両立させて、利用者視点での設計を実現 - »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62618564

この記事へのトラックバック一覧です: DVDの400倍の記録容量、次世代ディスク技術を開発:

« 冷凍保存した魚の細胞から子づくりに成功 | トップページ | Dollhouse VR:複数人で多視点から協調的に空間をレイアウトするシステム- 「操作」と「体感」を両立させて、利用者視点での設計を実現 - »