« ES/iPS細胞から神経細胞を「作り分ける」新技術を開発- iPS 細胞による神経難病研究の精度の向上- | トップページ | 天然由来の免疫抑制物質の完全化学合成に成功 »

2015年11月 8日 (日)

ヒトのiPS細胞由来の肝細胞を迅速かつ低コストで大量に調製する方法を開発-東大

2015年11月05日 qlifepro
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
>東京大学は10月29日、
>ヒトのiPS細胞由来の肝細胞を
>迅速かつ低コストで
>大量に調製できる方法を開発したと
>発表した。
 
 素晴らしいと思います。
 細胞培養は時間もお金もかかる。
 
 おおいに期待したい。

|

« ES/iPS細胞から神経細胞を「作り分ける」新技術を開発- iPS 細胞による神経難病研究の精度の向上- | トップページ | 天然由来の免疫抑制物質の完全化学合成に成功 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62638700

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトのiPS細胞由来の肝細胞を迅速かつ低コストで大量に調製する方法を開発-東大:

« ES/iPS細胞から神経細胞を「作り分ける」新技術を開発- iPS 細胞による神経難病研究の精度の向上- | トップページ | 天然由来の免疫抑制物質の完全化学合成に成功 »