« 再生医療製品、初承認へ 細胞シートと点滴液 | トップページ | 次世代フライホイール蓄電システム実証試験施設が完成―大規模太陽光発電および電力系統との連系試験開始へ― »

2015年9月 6日 (日)

世界初!寄生虫「トキソプラズマ」に対する免疫反応が大幅アップ!

2015年8月4日 大阪大学
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
本研究成果が社会に与える影響
(本研究成果の意義)
 
 本研究では、次のことを示しました。
①インターフェロン ガンマによって
 誘導されるトキソプラズマを破壊する
 免疫反応が、宿主からRabGDIαを
 取り除くことによって著しく増強され、
 その結果、トキソプラズマ原虫数が
 少なくなること
 
②通常よりも多い原虫数の
 トキソプラズマ感染でも、RabGDIα欠損
 マウスは生存率が高く、致死的な脳症の
 程度が軽いこと
 
③RabGDIαに存在する脂質結合ポケット
 (タンパク質の「穴」)が、
 そのブレーキ機能に必須であること
 
 本研究成果は、RabGDIαの機能を阻害
することによってトキソプラズマに対する
免疫機能が大幅に増強し、
トキソプラズマ脳症の重症度が改善された
ことから、近年我が国においても
症例報告が急増しているトキソプラズマ症
に対して、RabGDIαという新たな分子を
標的とした新規治療戦略を提供できる
ものとして大いに期待できます。
---------------------------------------
 
>近年我が国においても症例報告が急増
>しているトキソプラズマ症に対して、
>RabGDIαという新たな分子を標的とした
>新規治療戦略を提供できるものとして
>大いに期待できます。
 良さそうです。
 
 期待したい。

|

« 再生医療製品、初承認へ 細胞シートと点滴液 | トップページ | 次世代フライホイール蓄電システム実証試験施設が完成―大規模太陽光発電および電力系統との連系試験開始へ― »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62227859

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初!寄生虫「トキソプラズマ」に対する免疫反応が大幅アップ!:

« 再生医療製品、初承認へ 細胞シートと点滴液 | トップページ | 次世代フライホイール蓄電システム実証試験施設が完成―大規模太陽光発電および電力系統との連系試験開始へ― »