« 難病患者に紙の手を! 難病対策の落とし穴を埋めるチャレンジ! | トップページ | 世界最大規模の水上メガソーラー 池に9000枚のパネル »

2015年8月22日 (土)

米研究所ががん治療の新説を発表 医療用大麻にがん細胞を死滅させる効果

2015年8月21日 livedoor'News
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 今では多くのアメリカ人の日常生活に
深く入り込んでいる「医療用マリファナ
(大麻)」。
 
 含まれている化学物質カンナビノイドに
様々な薬理作用があるとして、
嗜好用大麻とは異なり医薬品の扱いで
処方される。
 
 この医療用マリファナへの期待が
世界的にアップするのではないかと
思われる、ガン治療に関する重要な
研究結果が発表された。
 
 脳の扁桃体に働きかけて鎮痛・沈静の
作用をもたらすほか、脳細胞の新生、
うつ改善、心的外傷後ストレス障害
(PTSD)のトラウマ克服にも役立つこと
がわかり、先進諸国を含む10以上の
国々の医療現場で処方されている
医療用マリファナ。
 
 アメリカでは「ガン細胞を死滅させる
効果」について研究がかなり進められて
いた。
 
 そんな中でこのほど、米国保健省が
管轄する「国立がん研究所
(The National Cancer Institute)」が、
公式ウェブサイトのガンに関するコーナー
で大麻使用を推奨する新たな説を
発表したようだ。
---------------------------------------
 
 無視出来ないニュースですね。
 
 日本の官僚も、医師も頭が固い。
 
 世界を見ようとしない。
 
 もっと広く、有効なものは貪欲に
取り入れる姿勢が必要では?
 
 十分な検証は必要ですが、麻薬だから、
で片付けで良い話しではない。と思う。
 
 こういう研究もあります。
2015年7月27日

|

« 難病患者に紙の手を! 難病対策の落とし穴を埋めるチャレンジ! | トップページ | 世界最大規模の水上メガソーラー 池に9000枚のパネル »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62134272

この記事へのトラックバック一覧です: 米研究所ががん治療の新説を発表 医療用大麻にがん細胞を死滅させる効果:

« 難病患者に紙の手を! 難病対策の落とし穴を埋めるチャレンジ! | トップページ | 世界最大規模の水上メガソーラー 池に9000枚のパネル »