« 「マイクロDNA」という断片、がんの目印になるかもしれない | トップページ | CT検査の低線量被ばく、細胞とDNA損傷の原因に、米国スタンフォード大学が報告 »

2015年8月13日 (木)

冥王星に迫った探査機 何が分かったのか

2015/8/12 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
 診て貰えればわかります。
 動画は良いですね。
 
 冥王星、未知の星です。
 同じ太陽系の星なんだけど、遠いです
から、
 
 他の太陽系の星とちょっと違う
感じで、好奇心そそられます。
 
 全てのデータを受け終わるまで
一年以上かかるらしい。
 
 本当に遠いです。
 
 こんなに遠くまで、長い年月をかけて
観測を成功させる技術すごいですね。

|

« 「マイクロDNA」という断片、がんの目印になるかもしれない | トップページ | CT検査の低線量被ばく、細胞とDNA損傷の原因に、米国スタンフォード大学が報告 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62074191

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星に迫った探査機 何が分かったのか:

« 「マイクロDNA」という断片、がんの目印になるかもしれない | トップページ | CT検査の低線量被ばく、細胞とDNA損傷の原因に、米国スタンフォード大学が報告 »