« 米研究所ががん治療の新説を発表 医療用大麻にがん細胞を死滅させる効果 | トップページ | 1950~80年代の太陽活動の活発化がグリーンランドの寒冷化を引き起こしていた ~現在の太陽活動低下で、今後の氷床融解が進行する可能性を示唆~ »

2015年8月22日 (土)

世界最大規模の水上メガソーラー 池に9000枚のパネル

2015/8/14 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 兵庫県加西市にある逆池(さかさまいけ)
の水上で、出力約2.3MWのメガソーラー
(大規模太陽光発電所)
「兵庫・加西市逆池水上メガソーラー
発電所」(図1)の運用が始まった。
 
 水上に設置したメガソーラーとしては、
世界最大規模となる。
---------------------------------------
 
 面白い発想ですね。
 いろいろ良い点があるようです。
 
 どんどん進めて貰いたいが、電力網制御
が古いので、拡大には限界があります。
 
 スペインなどは殆ど自国のみで
再生可能エネルギー比率50%越えですから
ホントに日本は何を考えているのかな?
 
 関連リンクです。
2014年10月17日 楽天エネルギー

|

« 米研究所ががん治療の新説を発表 医療用大麻にがん細胞を死滅させる効果 | トップページ | 1950~80年代の太陽活動の活発化がグリーンランドの寒冷化を引き起こしていた ~現在の太陽活動低下で、今後の氷床融解が進行する可能性を示唆~ »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62134387

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大規模の水上メガソーラー 池に9000枚のパネル:

« 米研究所ががん治療の新説を発表 医療用大麻にがん細胞を死滅させる効果 | トップページ | 1950~80年代の太陽活動の活発化がグリーンランドの寒冷化を引き起こしていた ~現在の太陽活動低下で、今後の氷床融解が進行する可能性を示唆~ »