« 認知症かも?家族がチェックできるアプリ- 全国初、大田区の医師らが開発、無料配信へ | トップページ | 遺伝子治療による劇的な視力回復、脳も徐々に改善していく »

2015年8月 8日 (土)

iPSストック、提供開始=日本人17%に使用可能-京大

2015年8月6日 WSJ
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 京都大iPS細胞研究所は6日、
多くの人が使える人工多能性幹細胞
(iPS細胞)の備蓄「ストック」の提供
を始めたと発表した。
 
 日本人の約17%に使えるという。
 
 提供を受けた研究機関や企業は
さまざまな細胞に変化させ、治験や
臨床研究に用いる見通し。
 
 患者自身からiPS細胞を作って
移植すれば拒絶反応はほぼ無いが、
時間と巨額の費用がかかる。
 
 このため同研究所は、多くの人が
短期間のうちに使える細胞の備蓄を
進めてきた。
 
 2017年度末までに備蓄の種類を
増やし、日本人の3~5割が使えるように
するという。
---------------------------------------
 
 Good Newsです。
 
 関連記事です。
2015年8月7日 ヨミドクター
 
 少し心配な面が出てきましたが、
慎重に、かつ大胆に進めて行きましょう。

|

« 認知症かも?家族がチェックできるアプリ- 全国初、大田区の医師らが開発、無料配信へ | トップページ | 遺伝子治療による劇的な視力回復、脳も徐々に改善していく »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/62041156

この記事へのトラックバック一覧です: iPSストック、提供開始=日本人17%に使用可能-京大:

« 認知症かも?家族がチェックできるアプリ- 全国初、大田区の医師らが開発、無料配信へ | トップページ | 遺伝子治療による劇的な視力回復、脳も徐々に改善していく »