« シベリアに謎の大穴が次々に出現 | トップページ | 水をくんで調べれば、生息する魚の種類が分かる新技術を開発 »

2015年7月22日 (水)

かゆみ増幅する細胞特定 九大、アトピー治療に期待

2015/7/21 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 アトピー性皮膚炎による肌の慢性的な
かゆみは脊椎にある特定の細胞が活性化
して引き起こされていることを
九州大大学院の研究グループが突き止め、
20日付の米医学誌電子版に発表した。
 
 神経系の観点からかゆみが増幅する
メカニズムを明らかにしたのは初めて。
 
 治療薬の開発に役立てたい考えだ。
 
 新薬の実用化には10~20年ほどかかる
見通しとしている。
---------------------------------------
 
>アトピー性皮膚炎による肌の慢性的な
>かゆみは脊椎にある特定の細胞が
>活性化して引き起こされている
 以外でしたね。
 
>新薬の実用化には10~20年ほどかかる
 これ、なんとかなりませんか?
 
 いつまでもこんなことを言っていては
世界から取り残されませんか?
 
 患者の為にも、何か早める方法が
あるはずです。
 
 どうも世の中は変わらないものだと
言う意識がありすぎでは?
 
 あるべき姿に変えて行かなければ!

|

« シベリアに謎の大穴が次々に出現 | トップページ | 水をくんで調べれば、生息する魚の種類が分かる新技術を開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61934668

この記事へのトラックバック一覧です: かゆみ増幅する細胞特定 九大、アトピー治療に期待:

« シベリアに謎の大穴が次々に出現 | トップページ | 水をくんで調べれば、生息する魚の種類が分かる新技術を開発 »