« 3D地図で風と水を読む 「ここ掘れ」資源を確保 | トップページ | 炎症がRNA分解により制御されるメカニズムを解明 »

2015年7月 1日 (水)

東京ガス、再開発でスマートタウン 田町モデル展開

2015/6/30 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 急ピッチで再開発が進むJR田町駅の
東口北地区(東京・港)。
 
 ここは全国で初めて都市の再開発に
合わせて「街まるごと」の省エネルギーを
進める実験場の顔も持つ。
 
 エネルギー供給を手掛ける東京ガスは、
二酸化炭素(CO2)排出45%減を掲げる
「田町モデル」を他の地域にも展開しよう
と意気込む。
 
■太陽・風力・地下水
  … 使えるエネルギーは全て使う
---------------------------------------
 
 良い取り組みです。企業頑張ってます。
 
 二酸化炭素(CO2)排出削減は原発
稼働頼みでは全く心許ない。
 
 先進国としての責任を果たしていない。
 
 「田町モデル」注目して行きたい。
 
 原発でもう一度事故を起こしたら、
再起不能に近い、且つ、トイレ無き
マンション状態の解消は見通しつかず。
 
 再生可能エネルギー導入への取り組みは
無きに等しい。ジャスチャーのみ。
 
 借金大国解消への道のりも不透明。
 
 これで先進国なのかな?
 
 国立競技場建設に2,500億円以上投入
すると言う、
 
 しかも、選手の育成費まで、本末転倒。
 
 どういう神経をしているのかわからない。 
 
 そんなお金があるのならもっと有益な
使い道があるはず。

|

« 3D地図で風と水を読む 「ここ掘れ」資源を確保 | トップページ | 炎症がRNA分解により制御されるメカニズムを解明 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61821098

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ガス、再開発でスマートタウン 田町モデル展開:

« 3D地図で風と水を読む 「ここ掘れ」資源を確保 | トップページ | 炎症がRNA分解により制御されるメカニズムを解明 »