« がん細胞の増殖を抑制、浮遊する「tRNA」 | トップページ | 認知症介護の家族負担、6兆円超- 社会全体では14兆円超に、厚労省推計 »

2015年6月 6日 (土)

さまざまな生命現象をコントロールする「マイクロRNA」、作られるメカニズムを解明

がんでマイクロRNAが増える理由にも
結びつくか
2015年6月3日 Med エッジ
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 人間の成長から病気まで、実にさまざま
な生命現象をコントロールするために
働いている「マイクロRNA」。
 
 これが作られる過程で唯一謎だった部分
の仕組みがこのたび解明された。
 
 米国ロックフェラー大学の研究グループ
が、有力科学誌ネイチャー誌で
2015年3月24日に報告した。
---------------------------------------
 
 興味深い研究ですね。
 
>本来であれば、細胞はマイクロRNAを
>作る量を調節して、遺伝子の働きを
>調節している可能性があると、
>研究グループは見ている。
 
>がん細胞でマイクロRNAが異常に増える
>場合はあり、今回突き止められた
>メカニズムの問題が関係しているかも
>しれない。
 
>今回の発見は、がんを始め、さまざまな
>病気の背景に起きている問題と関係する
>かもしれない。
>治療に幅広く応用できる可能性も
>出てくるだろう。
 
 マイクロRNAは、がんを始め、
さまざまな病気の背景に起きている問題
と関係しているようですね。
 
 今後の展開に注目しましょう

|

« がん細胞の増殖を抑制、浮遊する「tRNA」 | トップページ | 認知症介護の家族負担、6兆円超- 社会全体では14兆円超に、厚労省推計 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61702209

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまな生命現象をコントロールする「マイクロRNA」、作られるメカニズムを解明:

« がん細胞の増殖を抑制、浮遊する「tRNA」 | トップページ | 認知症介護の家族負担、6兆円超- 社会全体では14兆円超に、厚労省推計 »