« 体長1センチの新種カエル、7種を発見 | トップページ | 3D地図で風と水を読む 「ここ掘れ」資源を確保 »

2015年6月30日 (火)

北海道産「グリーン水素」 風の町から東京五輪へ

2015/6/29 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 風力は再生可能エネルギーのなかでは
世界で最も多くの電力を生み出している。
 
 しかし、風の吹き方次第で、発電量が
めまぐるしく変わる性質から、電気の質が
悪化するとして国内では電力会社が
買い取り量の上限を設けるなど厄介者
あつかいされる側面もある。
 
 それならば、発電した電気を水素に
変えて、より有効に活用できないか。
 
 政府も力を入れる「水素社会」を
先取りする実験が北海道で始まろう
としている。
---------------------------------------
 
 採算がとれるのかな~?
 でも、素晴らしい挑戦だと思います。
 
 そもそも水素の生産効率はそれほど
高くないはずだし、輸送コストも馬鹿に
ならないはずで、採算をとるのは難しい
と思う。
 
 地産、地消なら可能性はあるのかな?
 
 とにかく政府の姿勢は冷たすぎる。
 
 永久に化石燃料を使い続けることは
出来ないはずで、そんなに簡単に再生
可能エネルギーの比率を上げることは
出来ないはず。
 
 いろいろな挑戦があって良いと思う
ので、今回の挑戦は是非とも成功して
貰いたいと思います。
 
 「グリーン水素」というのは
素晴らしい発想です。

|

« 体長1センチの新種カエル、7種を発見 | トップページ | 3D地図で風と水を読む 「ここ掘れ」資源を確保 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61816484

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道産「グリーン水素」 風の町から東京五輪へ:

« 体長1センチの新種カエル、7種を発見 | トップページ | 3D地図で風と水を読む 「ここ掘れ」資源を確保 »