« 予防薬、京都府大グループが大量精製 既に韓国に配布 ダチョウの卵から取り出す | トップページ | 医療用大麻(マリファナ)研究に1億円超を大学に資金提供、カナダ企業 »

2015年6月20日 (土)

弱風でも発電する小型風車 九大、開発にメド

2015/6/19 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 九州大学の大屋裕二教授らは弱い風でも
効率よく発電できる新型風車の開発に
メドをつけた。
 
 騒音が少ないため公園や住宅、学校、
工場などに設置しやすい。
 
 照明などの電力を供給できる。
 
 今秋までに開発を終え、1年ほどかけて
実証実験を進める。
 
 専門機関の認証が得られれば、
2016年度中に同大発のベンチャーを通じて
発売を目指す。
---------------------------------------
 
 注目しているのですが、なかなか世の中
に出てきません。
 
 関連リンクです。
九州大学 応用力学研究所
 
 
 
 応援したいです。
 
 巨大風車だけというのは無理がある。
 特に日本は台風の通り道。
 
 工夫が必要。
 
 風力だって多様性があって良い。
 
 期待しています。

|

« 予防薬、京都府大グループが大量精製 既に韓国に配布 ダチョウの卵から取り出す | トップページ | 医療用大麻(マリファナ)研究に1億円超を大学に資金提供、カナダ企業 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61768195

この記事へのトラックバック一覧です: 弱風でも発電する小型風車 九大、開発にメド:

« 予防薬、京都府大グループが大量精製 既に韓国に配布 ダチョウの卵から取り出す | トップページ | 医療用大麻(マリファナ)研究に1億円超を大学に資金提供、カナダ企業 »