« 探査機が間もなく冥王星へ、太陽系外縁の解明進むか | トップページ | 北海道産「グリーン水素」 風の町から東京五輪へ »

2015年6月29日 (月)

体長1センチの新種カエル、7種を発見

2015年6月28日 日本経済新聞
National Geographic
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 ブラジルの熱帯雨林で、体長1センチ
ほどの小さなカエルの新種7種が発見
された。
 
 先週、ブラジルのパラナ連邦大学教授
マルシオ・パイ氏が、オンライン学術誌
「PeerJ」に発表した。
 
 
 今後さらに多くの新種が発見できる
のではとパイ氏は期待しつつも、同時に
これら新種の将来を心配している。
 
 これらのカエルの生息域は、雲霧林の
限られた山頂のみ。
 
 雲霧林は気候変動の影響を受けやすい
ほか、マツの植林や牛の飼育の目的で
森林開拓の手が及ぶ可能性もある。
 
 「環境保護のためだけでなく、ここに
高い生物多様性が生じた理由を理解する
ためにも、この地域の保全が不可欠です」
---------------------------------------
 
 なんだ「小さなカエル」のことか、
なんて思わないで、こんな小さな
生き物も生きて、存在しているんだ、
と思って欲しい。
 
 なんでこんな生物がこんな所に
いるのかな?
 
 と思って欲しい。
 
 何のために生きているのかな?
 と私は思ってしまう。
 
 未知の世界は限りなく広い。
 
 好奇心、大切ですよね。

|

« 探査機が間もなく冥王星へ、太陽系外縁の解明進むか | トップページ | 北海道産「グリーン水素」 風の町から東京五輪へ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61811382

この記事へのトラックバック一覧です: 体長1センチの新種カエル、7種を発見:

« 探査機が間もなく冥王星へ、太陽系外縁の解明進むか | トップページ | 北海道産「グリーン水素」 風の町から東京五輪へ »