« 骨移植に革命を起こす"美しき天才"の挑戦 | トップページ | 共感について »

2015年6月21日 (日)

新しい細胞移植法によって、聴神経の機能再生に成功

2015年06月16日 京都大学 研究成果
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 関谷徹治 医学研究科研究生(医師)
らの研究グループは、新しい細胞移植法を
開発、音を聞き取るための脳の神経、
聴神経の機能を再生させることに成功
しました。
 
 この研究成果は、6月16日午前4時
(日本時間)に米国科学アカデミー紀要
に掲載されました。
 
 
-----
概要
 
 細胞を神経内に注入するのではなく表面
に置くことにし、これを「表面移植法」と
名付けました。
 
 その実験の結果、表面移植された細胞
は、瘢痕化した神経内に次々と入り込み、
瘢痕組織を利用しながら形を変えつつ、
長期間にわたって生き続けました。
 
 そして、3ヶ月後にラットに音を
聞かせてみると、聴神経の機能が改善して
いることが明らかになりました。
 
 
詳しい研究内容について
---------------------------------------
 
 脊髄損傷修復の成功事例がなかなか
出て来ないのは、こう言う事情がある
のでしょうか?
 
 神経細胞の移植は難しそうです。
 
 今回の移植法、上手く行って早く人の
臨床試験までたどり着きますように、

|

« 骨移植に革命を起こす"美しき天才"の挑戦 | トップページ | 共感について »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61773445

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい細胞移植法によって、聴神経の機能再生に成功:

« 骨移植に革命を起こす"美しき天才"の挑戦 | トップページ | 共感について »