« 出血を数秒で止めるジェル! 20歳の青年が発明した「VetiGel」が医療革命をもたらす | トップページ | 「海外ではマーガリン禁止!?」のウソ・ホント~トランス脂肪酸のまとめ »

2015年5月 4日 (月)

【肉好きは要注意】肉に含まれる脂肪は、心臓の筋肉を破壊するとの研究結果

2015年05月02日 IRORIO
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 脂肪と一口にいっても、オリーブオイル
など植物由来のものはヘルシーであるのに
対し、肉に含まれる脂肪を摂りすぎると
健康にマイナスであることはよく知られて
いる。
 
 肉に含まれる飽和脂肪酸は
いいエネルギー源になるが、過剰摂取する
と中性脂肪やコレステロールを増やし、
その結果、動脈硬化などを引き起こす。
 
 しかし、そればかりでないようだ。
 
 実際には、心筋の細胞を破壊するなど
直接ダメージを与えていることが最近の
研究で明らかになった。
 
 カナダ・モントリオール心臓研究所の
チームが、オリーブオイルなどに含まれる
不飽和脂肪酸と、肉などに含まれる
飽和脂肪酸が心臓の細胞にどのような影響
を与えるかを比較した。
 
 それによると、飽和脂肪酸は心筋細胞に
ストレスを与え、細胞を死に追いやること
が判明。
 
 一方で、不飽和脂肪酸は、細胞を
ダメージから守る働きがあることが
わかった。
---------------------------------------
 
 飽和脂肪酸ね~
 
>今回の研究ではどれだけ摂取すれば
>そうした心筋破壊が起きるのか
>明らかになっていないが、
 
>普段からお肉をよく食べるという人は
>要注意だ。
 
 あまり神経質になる必要はないと
思いますが、飽和脂肪酸たっぷりな
高級なお肉の取り過ぎはあまり良く
ないということのようです。
 
 一般庶民は多分大丈夫だと思う。
 
 根拠は薄いけど、

|

« 出血を数秒で止めるジェル! 20歳の青年が発明した「VetiGel」が医療革命をもたらす | トップページ | 「海外ではマーガリン禁止!?」のウソ・ホント~トランス脂肪酸のまとめ »

健康に関連するニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【肉好きは要注意】肉に含まれる脂肪は、心臓の筋肉を破壊するとの研究結果:

« 出血を数秒で止めるジェル! 20歳の青年が発明した「VetiGel」が医療革命をもたらす | トップページ | 「海外ではマーガリン禁止!?」のウソ・ホント~トランス脂肪酸のまとめ »