« コンピュータで広がる 計算折り紙の世界 | トップページ | ポストリチウムイオン 新型電池、コスト3割減 »

2015年5月20日 (水)

滑り摩擦をなくしたオイルフリーなベアリングを開発

2015年05月18日 diginfo.tv
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 "内輪と外輪の間に玉が入っていて
転がるようにできています。
 
 この玉同士をくっつけないようにする
保持器があります。
 
 これがレオナルド・ダ・ヴィンチ
500年程前に設計して今まで続いています。
 この保持器と玉との間で滑りが発生して
しまうのがベアリングの問題点で、油が
必要になる所以でした。
 
 私達が開発した自立分散式転がり軸受
「ADB」は、保持器が要りません。"
---------------------------------------
 
 凄いですね。
 
>空スペースは、外輪の玉が接触する
>部分にへこみを付けることで、保持器を
>使用せずに玉同士を分離することに
>成功しました。
 素晴らしい。
 
 正に発想の転換。
 こんなやり方がまだあったのですね。

|

« コンピュータで広がる 計算折り紙の世界 | トップページ | ポストリチウムイオン 新型電池、コスト3割減 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61616949

この記事へのトラックバック一覧です: 滑り摩擦をなくしたオイルフリーなベアリングを開発:

« コンピュータで広がる 計算折り紙の世界 | トップページ | ポストリチウムイオン 新型電池、コスト3割減 »