« 役人根性まる出し! トクホ(特定保健用食品)認定に蠢く「大手優遇」「事なかれ主義」「私利私欲」を暴く(2) | トップページ | 卵巣がんや膵臓がんなどに朗報、キメラ抗原受容体T細胞療法(CART)が有効の可能性 »

2015年5月10日 (日)

思いがけないがん治療が実現か、がんを防ぐ遺伝子の道連れから新しい発見

2015年5月2日 Med エッジ
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
 ポイントは以下らしい。
>(1)p53遺伝子が欠損すると、
>   他の重要な遺伝子が道連れに
>   なっていると考えたこと
>(2)発現が50%減っただけの分子も
>   標的になると考えた。
 
>この2点が論文の全てだろう。
 
 
>少し出来過ぎだと疑いたい気持ちも
>あるが、がん治療に新しい可能性を
>開いたことは確かだ。
>臨床応用がスムーズに進むよう期待
>したい。
 
 現状は以下、
>「がん抑制遺伝子」の代表が
>「p53分子」だが、p53の遺伝子を導入し
>がんの増殖を止めようとする試みが
>行われてきたが、大きな成果は
>出ていない。
 
 この現状打破の為にも、
 
 期待しましょう。

|

« 役人根性まる出し! トクホ(特定保健用食品)認定に蠢く「大手優遇」「事なかれ主義」「私利私欲」を暴く(2) | トップページ | 卵巣がんや膵臓がんなどに朗報、キメラ抗原受容体T細胞療法(CART)が有効の可能性 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61567600

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけないがん治療が実現か、がんを防ぐ遺伝子の道連れから新しい発見:

« 役人根性まる出し! トクホ(特定保健用食品)認定に蠢く「大手優遇」「事なかれ主義」「私利私欲」を暴く(2) | トップページ | 卵巣がんや膵臓がんなどに朗報、キメラ抗原受容体T細胞療法(CART)が有効の可能性 »