« ヒト細胞が放射線による障害を感知して転写を止め障害を修復する仕組みを解明 | トップページ | 役人根性まる出し! トクホ(特定保健用食品)認定に蠢く「大手優遇」「事なかれ主義」「私利私欲」を暴く(2) »

2015年5月 9日 (土)

古い抗がん剤を再利用、新しい薬の効果をパワーアップ

2015年4月25日 Med エッジ
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 かつて使用されていた白血病の抗がん剤
「6チオグアニン(6-TG)」が、がん細胞
を弱体化させて、ほかの新しい抗がん剤の
補助的役割を担えると分かってきた。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 
 最近こういう発見が結構おおい。
 
>新薬の使用承認ではなく、従来からの
>承認済み薬剤であることからも、
>新規併用療法を導入するプロセスが
>加速できると研究グループは期待
>している。
 
 期待したい。
 
 せっかく莫大なお金と年月をかけて
開発してきた薬、有効に使いたい。

|

« ヒト細胞が放射線による障害を感知して転写を止め障害を修復する仕組みを解明 | トップページ | 役人根性まる出し! トクホ(特定保健用食品)認定に蠢く「大手優遇」「事なかれ主義」「私利私欲」を暴く(2) »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/61562299

この記事へのトラックバック一覧です: 古い抗がん剤を再利用、新しい薬の効果をパワーアップ:

« ヒト細胞が放射線による障害を感知して転写を止め障害を修復する仕組みを解明 | トップページ | 役人根性まる出し! トクホ(特定保健用食品)認定に蠢く「大手優遇」「事なかれ主義」「私利私欲」を暴く(2) »